撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今年のクリスマスプレゼントはFF13でした
2009-12-23 Wed 23:11
ということでファイナルファンタジーXlllれびゅーっ!!
ネタバレはないですよっ!システムについての感想だけです。

巷では”奥スクロールRPG”とか”難易度:ゆとり”だとか揶揄されていますが、
完全な一本道は一章だけで、
ボタン連打で勝てるのは二章までです。
本番は三章からなんですよ!
三章では、本作の要の戦闘システムが導入されるのです。


まず第一に、オプティマシステム
簡単に言うと”役割分担を変更すること”ですね。
戦況に応じて、「三人とも全員攻撃」とか
「一人は攻撃で後は防御と回復」という感じで、変えていくのです。
こう言うとドラクエの『がんがん いこうぜ』『いのち だいじに』と同じような気がしますね。

ですが、FF13はアクティブタイムバトルという、
ターン制というよりも、リアルタイムに近い戦闘方法なのです。
そのため、自分のキャラの攻撃コマンドを入れつつ、
味方の体力や敵の攻撃タイミングなどを見計らい、
瞬時に的確な命令を出さなければいけない
ので、かなり忙しいです。
コマンド選択時でも時が止まらないので、じっくり考えている暇なんてありませんよ!
これでポーションが、今まで通り単体回復だったら発狂してましたね。


第二に、クリスタリウム
FFXや無双5のように、アビリティ体力UPや攻撃力UP等を自分で選択し、
キャラクターを成長させるシステムです。
うまく言葉に出来ませんでしたが、
つまり、普通のRPGではレベルアップという形で成長していきますが、
FF13では、クリスタリウムで成長させていくのです。


こう見てみると、これら2つの重要なシステムが無かった、
第一章と第二章はなんだったのでしょうか。
実際の所は、「新しいことを次から次へと詰め込んで混乱させたくない」
という配慮から来てるのでしょうが、

”道は単調、戦闘はボタン連打、成長は無し、
 操作する時間よりもムービーを見るほうが長い”


が二時間以上続いたら、誰だって嫌になりますよ。
今は戦闘と成長があるので、普通に楽しく遊べています。
これからにも期待です!
別窓 | ゲーム | コメント:0 |
<<モンスターかわいいよモンスター | 撤退寸前・改 | !!!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。