撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
続々・大三国志展
2008-05-31 Sat 23:11
大三国志展レポート、今回は展示物編です。
下の写真は孔明さんのポストカードです。
かっこいいので買っちゃいました!

PIC568.jpg

さて、肝心の展示物はというと、
発掘品など歴史的価値のあるものから、
吉川三国志&横光三国志の原稿、人形劇三国志の人形の実物など、
様々な種類の三国志が集結していて楽しかったです。

印象に残ってるのは、五丈原コーナーの地図ですかね。
戦場の地形の模型みたいなものに、
魏軍蜀軍がどうやって侵攻したかを文字と矢印で表示という機械があったんですよ。
その日は人が多かったんですが、偶然前の方で見れて良かったです。

あと驚いたのは、朱然コーナーがあったことですね。
桃園三兄弟コーナーは分かる。孔明も分かる。曹家も全然OK。
しかし、いくらなんでも朱然は無いでしょう!
・・・と思ったら、朱然さんはなんかいろいろと遺しちゃったみたいですね。
その中のひとつ、朱然の名刺は訳が可愛すぎて、笑っちゃうかと思いました。
うろ覚えで悪いのですが、
「弟子の朱然です。(中略)字は義封より。」
と、こんな感じだったのです。
本人はまさか後世に展覧会で自分の書いたものが晒されるとは思わなかったでしょうね。


さて、これで大三国志展レポートはおしまいにしようかと思ったのですが、
まだ書いてないことがあるのを思い出しました。
ということで、また明日ー!
別窓 | 歴史 | コメント:0 |
<<続々々・大三国志展 | 撤退寸前・改 | 続・大三国志展>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。