撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お前はもう既に死んでいてもおかしくない
2008-03-30 Sun 23:56
PIC540.jpg

ドラマ「関羽」、ホウ徳も出てきて、
いよいよクライマックス!って感じがしてきましたね~。
・・・ちょっと弱そうなホウ徳で心配でしたが、
正史通り漢らしい最期を遂げてくれました。

しかしここで気になる事が一点。
洪水前で関羽と一騎討ちをしたのですが、
そのときホウ徳が隙を見て矢を放ったら関羽の腕に当たったのですね。
演義だと、「毒矢だから手術しないと!華陀先生呼んで来て!」
っていう展開になりますよね?
なのにこのドラマでは、

関平「大丈夫ですか?」
関羽「大丈夫」

って話しただけで、華陀先生が登場しないのですよ!
っていうか「”毒”矢」ってことも言ってませんし!
もしかしてもう一回矢が刺さるのかなー。と思ったら、
ホウ徳が処刑寸前に言い残しました。


「放った矢には毒を塗っておいた、
 関羽、お前は百日後には死ぬぞ!!


突然の死の宣告。
・・・しかし、百日って微妙ですね。
別窓 | 歴史 | コメント:0 |
<<予習と復習を怠ると・・・ | 撤退寸前・改 | いてこましたった>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。