撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
馬鹿と思わせといて実は違う
2007-12-21 Fri 00:37
テンプレ変えてみました。クリスマス仕様です。
だからといってクリスマスには何もしませんけど!

さて今日も無双5のストーリーモードの感想!
今回は貂蝉さんです。


=貂蝉=

今までと違い 悪 !!!
とてつもなく  !!!

「奉先様・・・」と甘えて、自分の思うように呂布を操ってます。
それに気がつかない呂布、疑ってる張遼、気がついている陳宮。
・・・でもこれが演義の貂蝉のあるべき姿ですよねー。

しかーし!物語後半で、
呂布は貂蝉の思惑を知っており、操られているフリをしている事が判明!
「大好きな貂蝉のためなら何でもする」だそうです。

あああああ!!!!!!
呂布は本当に良い男だ!!!
今まで知力1の脳筋とか思っててごめんね!
こんなに良い奴だとは思わなかったよ!呂布株ぐーんと上がったよ!!見直したよ!!!
これは惚れる。貂蝉じゃなくとも惚れる!

無双の中で一番好きなストーリーです。
大好きだああああああ!!!
別窓 | ゲーム | コメント:0 |
<<第十話「高柔、火遊びで大失態!」 | 撤退寸前・改 | 黄色信号>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。