撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第九話「高柔、太守の意地をみせる」
2007-09-12 Wed 22:26
PIC458.jpg

太守になってそうそう攻め込まれちゃいました。
せっかく曹操様から頂いた土地、そう易々と渡しません!
・・・と言っても、

敵軍:劉備・関羽・張飛
自軍:よく分からない人二人と高柔

勝てるかああああ!!!
一騎当千の関羽と張飛が居るので、
曹操軍本隊が居ても勝てるかどうか分かりませんよ!
でも、希望はあります。
防衛戦なので負けなきゃいいんです。
30日持てば、こっちの勝ちなんです。

でもこちらには弓兵がいないのでかなりキツイです。
しかーし、ここは太守高柔!秘策があります!

PIC464.jpg

ファイアーウォールッッッ!!!

この計略は、城外に多数の炎を放つことによって
敵軍にダメージを与え、進軍を遅らせるのだ!!
追加攻撃で同士討ちを誘えば、
自らの手を汚さず敵軍を始末できるのだ!
きゃー、流石高柔様!素敵ですわ!

PIC462.jpg

こうした高柔の活躍により、小沛に平和が訪れたのでした。
めでたし、めでたし。

次回「高柔、火遊びで大失態!」
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
<<漢帝国に栄えあり! | 撤退寸前・改 | ゲームの中から出陣だ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。