撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第一話「高柔、現実を目の当たりにする」
2007-06-01 Fri 20:46
有言実行、本当にやります。


職についていない高柔少年はまず、
お祭りに参加するという依頼をうけました。
うまい具合に盛り上げてくれればいいのですが・・・

PIC395.jpg

農民「これほどしらけた祭りは初めてでございます」

少し悲しくなった高柔少年は、
次に書簡片付けの依頼をうけることにしました。

PIC397.jpg

金持「積み上げれば良いというものではないのですよ」
高柔「精一杯やったのだが」

なんかダメな高柔少年は、今度は市場の警備を任されました。

PIC399.jpg

商人「いったい何をしておられたのですか?」
高柔「精一杯やったつもりなのだが」

PIC396.jpg

もう何をやってもダメな高柔少年に、酒場のおっちゃんも絶望してます。
「ただの少年に期待するのも・・・」って思うかもしれませんが、
一応高柔は名士の特技持ちで、名声もなかなかあります。

なのに何でこうも上手くいかないのか。
そもそも本当に精一杯やっているのか。
そんな疑問が頭に浮かびますが、まだ若いですから!ね?

次回、「高柔、才能開花!」
お楽しみに!(誰も見てない気がする)
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
<<第二話「高柔、才能開花!」 | 撤退寸前・改 | サブキャラ調査隊!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。