撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
俺、佐吉。
2007-04-03 Tue 22:39
帰ってきました!”石田三成”読み終えました!
ちょっと突っ込みたいことがあるので、ほんの少しだけ引用させてください。

”難しい役割になると、殿下は俺に振ってくる。”―P243

一人称俺ー!?
無双でも「一人称俺ー?」と驚いていたのに、まさか小説でも!
かなり驚いたので、後ろの方を戻って見てみると

紀之助「俺が使うよりもおぬしが使う方が~」

紀之助、お前もか・・・っ!!
というか「俺」「おぬし」の組み合わせってかなりカオスです。

あと、「ポスト信長」と普通に書かれていたのには、驚愕しました。
他にもいろいろとあるのですが、この話はここまで。
次は良い意味で気になったことです。

三成は吉継(紀之助)とかなり仲良いですね。
兼続は三成に会ったことがなかったとき、手紙のやりとりだけで
「古い友に思えてくる。むしろ恋人のようだ。」なーんて言える人です。
こいつは只者じゃありませんね。
いや、兼続のみならず三成とか吉継も只者じゃないんですけど!

関ヶ原は左近の出番があって良かったです。
あの人、どちらかといえば存在感薄かったので。
まあ、物語終盤に来るので仕方ないんですけどね。
三成は最期、潔かったですねー。それでこそ三成!

そういえば後半では、武断派はもちろんのこと、
家康がかなり悪者扱いされてましたね。
戦国時代の事はよく知らないんで、何とも言えないのですが・・・
タヌキッ!(結局言ってる)
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
<<手取川って人取橋と被る気がします | 撤退寸前・改 | 佐吉!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。