撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
不吉利的紅的星/淑玲死/決戰!一百萬比一萬
2007-03-29 Thu 23:15
nin35.jpg

第二十七話 不吉な赤い星
    /第二十八話 淑玲死す
       /第二十九話 決戦!百万対一万


すみません。かなり溜まってました。
友達と急な坂巡りをしていたせいです。
自転車に乗って逆落とし・・・!
まあ、それはともかくこの三話は長坂の話です。
ってことで、必殺まとめ戦法!

○赤い星をみるひと
星占いマニアの孔明さんは怪しげに光る赤い星を見て一言、
「殿か殿の身近な人に危機が迫る。」
しかし劉備はそれを聞いても怯まずに
「死ぬ覚悟はできている。」
と宣言します。いや、問題なのはあなたじゃないですから。

○軍に追われて三千里
関羽が劉に援軍を求めに敵の包囲網を突破していると、
養子的立場な勝平がこっそりついて来ていることに気がつきます。
勝平が「役に立ちたい」と言うことを良いことに、
関羽はただの子供を赤兎に乗せて囮とし、そのスキに逃げるという、
大人として最悪なことをしでかしました。

○あっ、へい
無事目的地へと辿り着いた関羽は、劉とお話なんかをします。
そうしていると勝平が赤兎に乗って一人でやってきました!
お子様を囮にした挙句、その後助けにも行かず放置ですか。
どうでもいいんですが、勝平って「しょうへい」で
一発変換しても出ないから嫌いです。
さっさと関平に昇格してください。

○身投げしないで阿斗投げろ!
淑玲が、身投げしましたよ!
でもそのとき謎なのは、淑玲が語っている間に趙雲後ろで何やってたんですか。
あんな遠くで馬と戯れてたから淑玲様が身投げしたんですよ!
あとこの物語と一緒になって語られる、劉備が阿斗を投げるシーン。
あれ、ありませんでした。
でも曹操が郭嘉様が死んだときにもやっていた人形劇お決まりの、
”夜空に浮かび上がる死人の顔を見ながらその人の名前を叫び続ける”
感動的・・・というか。私にとっては笑えるシーンはありました。
シリアス系は笑っちゃうから嫌いだ!

○孔明を捕縛しました
そのころ孔明は、呂布の弟である海賊に援軍を頼んでました。
でもノコノコ入ってきた孔明を警戒し、縄で縛りあげます。
うっわー。人形を本当に縄で縛ってるよー。
でも緩めに見えるから、頑張れば抜けられるんじゃ・・・。

○「決戦!」と言いながらほとんど戦っていない件について
決戦って、広い場所で大軍同士がぶつかり合うイメージがあります。
なのにこれはあんな狭い所に誘い込んでチマチマチマチマと!
戦術的には問題無い。問題ないけれども、決戦と呼ぶことには疑問が生じる!
大体孔明さんが海賊軍団連れてきて放火する時点でおかしい!


それではまだ二話ほど溜まっていますが、今日はここら辺で。
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
<<玉璽ゲット→秀吉R1→三成R1連打→イェーイ | 撤退寸前・改 | そのとき馬謖は斬られていた>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。