撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
軍師登場
2007-03-16 Fri 22:11
nin26.jpg

第二十二話 軍師登場

おっ!初めてタイトルと記事中の題名が一緒になった!
でもね、「軍師登場」っていう題名のくせに孔明は出てこないんですよ。
なので孔明好きの人は期待しないでください。

ならば、どの軍師だと思います?答えは徐庶!
なんと、歌を歌いながらの登場しましたよっ!
でも実際に歌われると、
「大丈夫?無理しなくて良いよ?」と言いたくなります。
そんな、必死に歌わなくても良いのに!

その後劉備の下へ来た「単福」と名乗っている徐庶さんは、
曹操軍の曹仁を打ち破ります。
ですが、そこで問題なのが曹仁の性格の悪さ!
夏侯淵は失敗ばかりしますが、まだ可愛げがあります。
ですが、今回初登場の曹仁は負けた上に、
部下を残して一人で逃げようとしたのです!
さ、最低だ・・・将として、人間として最低だ・・・。

そういえば、今回の題名は「軍師登場」ってさっきも言いましたよね?
でも、それと同時に「軍師退場」でもあるのです。
そう、徐庶さんが出るのはこの一話だけだったのです!
まあ、許攸みたく曹操の軍師となってずーっと登場してれば別ですけれど。

・・・。

っていうか何で荀、荀攸、賈ク、程を差し置いて許攸なんですか。
郭嘉の後任が許攸だなんて、許すまじ!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
<<本拠地守備隊:曹豹(一人) | 撤退寸前・改 | 玄的結婚>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。