撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
むかーしむかしあるところに誰もいませんでした
2007-02-03 Sat 22:44
哀羅さんから回ってきたバトン。
話を作るのって大好きです。
たまーに酷いこと書いてありますが、お気になさらずにー。


≪童話でどうする?バトン≫


○始めに、回す相手を3人決めて下さい。


やだね。決めないね。


○犬はともかく、猿とキジなんて近所にいない。桃太郎…どうする?


犬よりも猫が好きな桃太郎は猫集団を鰹節で雇いました。
鬼ヶ島では猫集団の可愛さに戸惑っている鬼たちをボコ殴りにし、
財宝をかっぱらい、豪邸を作りました。
桃太郎は心優しいので、鬼退治に手伝ってくれた
猫数100匹を全員豪邸の中で住まわせてやりました。

後の猫屋敷である。


○ガラスの靴が脱げないハプニング!!シンデレラ…どうする?


シンデレラはガラスの靴を叩き割り、その破片を王子に投げつけた。破片は王子の額に深く突き刺さり、従者達は怒り狂った。
しかし王子は「今まで私を傷をつけたものは誰一人もいない!何という凄腕!」と感激し、城を抜け出した。
王子は道に落ちているガラスの破片を頼りに、自分を傷つけた相手を探していると、突然大声がした。
「ふはははは!我を倒してみよ!」
そう、そこには王子が探していた運命の人、シンデレラが仁王立ちしていたのであった。

THE END


○お椀の船が転覆しました。一寸ぼうし…どうする?


水の中で意識を失いかけていた一寸法師は、ある伝説を思い出しました。
それは、呪文を唱えると物が乗り物に変化するという伝説です。
いつもは現実的な考えをもつ一寸法師でしたが、
今回はその伝説を信じてみることにしました。

「一寸法師お椀号、第一変形!」

そう呟くと、お椀はたちまち潜水艦の形になり、
一寸法師を乗せて、どこまでもどこまでも泳いでいきました。


○熊が予想を大幅に上回って強そう。金太郎…どうする?


「おい、熊。卑怯だとは思わないか。」
「素手同士だというのに何故だ。それとも我が武器を隠し持っているとでも?」
「いいや、違う。お前は硬い爪をもっている、しかし俺はもっていない。
力だけの勝負ならば、そんなもの・・・不要だよな?
だから俺が切ってやるよ。腕ごとな!


○キスされる王子様がものすごくタイプじゃない。白雪姫…どうする?


自分ではどうすることもできない白雪姫は、
腹心の部下に夢の中で語りかけました。
「さぁ、早く!部屋中を”くさや”だらけに・・・っ!」
部下は急いで白雪姫の部屋にくさやを集めました。

くさやの臭いが充満している部屋に入った王子は
「コノ部屋ニオウヨー!」
と言い、スタコラと逃げ去っていきました。


○近頃、子供が生意気になってきた。ピーターパン…どうする?


ピーターパン「ねぇ、みんな。ネバーランドに行かないかい?何でもできる夢の世界だよ!」
子供「わあ!すごい!行ってみたいな!」
ピーターパン「じゃあ、ちょっと目を瞑ってて。すぐ終わるから。」


ピーターパンは子供のみぞおちを殴った。


○どうもウサギが昼寝しそうにない。カメさん…どうする?


「ウサギさんねそうにないなー。そうだ!ハチさん、ちょっとおねがい。」
「なんだいカメさん。」
ハチさんのドクバリでウサギさんをチクッとやってくれないかな?


○魔法のランプで願いが3つ叶うらしい。アラジン…どうする?


1・世界一の大金持ちになる
2・王になり人々から慕われる
3・願い事を3つしか叶えられないランプの魔人は消えろ


○助けてあげたのに、王子様がそっけない。人魚姫…どうする?


恩を仇で返されたと思い込んだ人魚姫は隣国の王に取り入り、
王子の国へ攻め入った。
結果、人口が多く技術も優れていた人魚姫側の国が勝利し、
王子の国は滅びた。

人魚姫は、敵国の内情を知らせた功績が認められ、
その国の王子と結婚することになった。
しかし、それから数年後。
人魚姫の傲慢さに我慢できなくなった重臣たちによって暗殺される。
享年26歳だった。
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
<<夢の一品になったよー! | 撤退寸前・改 | LE,SR,R,UC,C 全部きた!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。