撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-10-09 Mon 23:03
毛利元就第四十話。
さぁ、どんどん盛り上がって参りましたーっ!

もう五十九になったらしい元就さんですが、
今回は厳島に敵をおびき寄せて奇襲でやっつけるらしいです。
いいよ、いいよー!正攻法じゃなくたって良いんじゃなーい!

というかだ!
村上水軍が味方についたのはよいが、
何もわざわざそこで加芽を殺さなくても良いんでない?
殺すならせめて戦の前にした方が良いと思います!
だって、陣営で元就と加芽の最後の会話聞いちゃったら、
戦やる気なくなるもん!白けるもん!自分だけかもしれないけど!

まあともかく敵陣には乗り込むなって話です。
そうしたかったからなんだけど、
殺される事はあたりまえでしょう・・・馬鹿だなぁ。
けれども次郎は生きている。
イヤッホォー!奇・跡!

それじゃ次回も楽しみにしてます!
嵐の中から「ここにいるぞー!」
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
<<上り坂 ・ 降り坂 ・ ま坂 | 撤退寸前・改 | ねずみ狩り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。