撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
堕ちていく・・・
2006-10-02 Mon 23:39
ごめんなさい、昨日ブログ書き忘れました・・・。
だって学校祭途中で延期になったんですもの。
盛り上がってる最中に切られるなんてテンション下がりますとも。
しかもあと三種目ってところで・・・!
大人しくてるてる坊主作っとけば良かったわ・・・。

では今回は、金曜日に撮っておいた分と今日の分、
まとめて一気に二話感想!
今回は二話分ってことでちょっと長いです。
なので”続きを読む”形式にしますよ!
ってことで、

毛利元就第三十四話&第三十五話!
大内がどんどんどんどん落ちていきますね。
なんていうか、落ちるとこまで行ったっていうの?
陶さんも見捨てれば楽になれるのに、「殿に惚れた」とか・・・。
それで頑張って進言しても、聞いてもらえないから、
「新しい後継者をたてる」って言ってもねー・・・。
どうなることやら。

それに比べて尼子は順調。
晴久、なかなかやるじゃないか!見直したぞ!
鷹もいるし!
かわいいなー飼いたいなー餌付けしたいなー。

一方元就さんの方はというと、
井上の野望で大好きな餅に毒仕込まれたり、
鉄砲で撃たれたりしました。
なのに数分後には元気ハツラツぅ?オフコースなり!な元就さん。
あなたどんだけ丈夫なのよ・・・。
で、まあ、そんな井上家に乗り込み、「一族に処罰を与える」という、
BASARA毛利さんらしきことを仰います。
これで完全にダークサイドに落ちましたな。
そのうえ、こんなマックロクロスケ毛利家から、
癒し系の一人、志道さんが引退しちゃった・・・!
あわわわわ。

それに、元春&藤野&新入りの平佐殿が吉川に行っちゃいました!
元春、藤野はもちろん濃ゆいキャラですが、
平佐殿もすごかったです。なんてたって、
「これから藤野と暮らしていくかと思うと・・・胸がときめきます。
 気の強い女子が好みで・・・。」
と き め く な ー っ !
気が強いとかそういうレベルじゃないでしょう!
ほら、元春がかなり引いてるよ!
っていうかあなたも人の事言えないでしょうに!

最後に、おなじみの隆元くんー!
やっと娶れて良かったですね。
やはり隆元くんには大人しい女子が似合います。
かわいいよ。隆元くんが。

あー、それにしてももう、志道さんもいなくなった今、
隆元くんがいなくなったらどうするんだしー!
っていうかさっき間違えて時専chのタイトル一覧で、
うっかり見てはいけないもの見ちゃったしー!
忘れよう、忘れよう・・・。
あぁ、なんで内容が一目で分かるタイトル付けるんだ・・・。

それでは今日はこれで!
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
<<伊達と愉快な仲間達 | 撤退寸前・改 | 明日が問題なのよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。