撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
秀吉てぃーたいむー
2006-09-28 Thu 22:06
独眼竜政宗第八話。
政宗が”最終形態・KEN-WATANABE”に進化いたしましたぞ!

で、今回は跡継ぎが政宗に決定して、
小十郎が昇格して、
鬼庭登場って感じな話だったんですけど、
問題はそこじゃありません。
豊臣軍です。

秀吉からオルゴールを貰って、
オルゴールから出てくる何か間抜けな音
嬉しそうに聞く、ねね。
しかし、数分で壊しましたよこの女。
秀吉は直そうとバンバンしたりガンガンしたりしますが、
「プシュー」と再起不能状態になります。
物は、丁寧に、大切に、使おう・・・ね?

うん、まあその後、秀吉と三成でお話。
その時に秀吉は分量も測らずドバドバ入れ、
お湯を注ぎ、
なんとなくグルグル回して、
飲んでみたら、
まずかったらしく顔をしかめる秀吉様。
そしてそのまずい茶を三成に勧める秀吉様。
三成は、殿が作った茶を、殿が飲んだ茶碗で飲めるってことで、
内心喜んだかもしれない。
でも、飲んでみたら・・・
ぅぐ・・・ け、結構でございます!」
・・・お疲れ様です。

ってことで、”毛利元就”の尼子クッキングの仲間に、
秀吉ティータイムを加えます。
なんで料理のとき、多め・・・っていうか多すぎにかけたり入れたりするの?
人の事言えないけどね!
別窓 | 独眼竜政宗 | コメント:0 |
<<健康が一番っていうじゃない? | 撤退寸前・改 | え、ちょ、隆元くん?えー!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。