撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
梵天丸もかくありたい
2006-09-20 Wed 22:20
独眼竜政宗第二話。
有名な”不動明王梵天丸もかくありたい”がきたよ!

それで小十郎が登場したよー!
笛吹くの上手!さっすがー!

あと喜多が可哀想・・・。
お東が溺愛してるから?いやそうじゃないんだけどさー
ちょっとあれだからねー?
他の方々も頑張ってください!

それにしても喜多とか小十郎とかの関係ってややこしいですね。
あの人みたく混乱して
「小十郎は喜多の子で・・・」とか言いそうになりそう!違うって!

さて、今回は梵天丸が自分の目をブッ刺したのを見て、
父上が「こうなったら切り取ってしまえ!誰かやれるものはおるか!」
みたいなことを言ったので小十郎がやるのですが、
そんなら自分でやれよ。と思っちゃいますね。
っていうか小十郎はまだ子供なんだから、
他の大人がやってやれよ!だめだなーもー。

それでは今日はこれで。
別窓 | 独眼竜政宗 | コメント:0 |
<<毛利 毛利 毛利 毛利三兄弟!! | 撤退寸前・改 | 三十六計逃げるに如かず!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。