撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
呂範は本気で猫だよ
2006-09-20 Wed 19:56
小学校の時から三国志の素晴らしさを語り、三国志を読ませ、
今ではすっかり私の同志となった我が友から、
ブレード三国志借りてきちゃいました!
わざわざページを一枚一枚切り抜いて、
一枚一枚ファイルに挟んでくるとは神だ!さすが我が同志!

ってことで読んだわけですが、やばいわこれ。
まああらすじを簡単に言うと、

暴走族のリーダーが、
「白馬陣」とか「白馬義従」とかまんまな技ばかり使う
公孫サンの生まれ変わりの怪しい韓国人に殺される。


・・・はい、これだけじゃ分かりませんね?
よく分からないので、
漫画にははっきしとは書いてないことも書いちゃいます。

ヤクザ大親分(死亡)=孫堅の生まれ変わり
ヤクザ若頭=程普の生まれ変わり
ヤクザ幹部・執事=黄蓋の生まれ変わり
暴走族のリーダー=孫策の生まれ変わり
↑こいつの猫=呂範の生まれ変わり


ストーリーも玉璽の欠片争奪戦らしいですしね。大戦かい!
けどそれに公孫サンが加わるとは思わなんだか。しかも使われてるし。

まあたぶん流れといい、思わせぶりな発言といい、
合ってると思うんですけどね。

それにしても三国時代の呂範かわいいよ。
程普がねこじゃらしもって呂範で遊んでるし。
猫呂範のために、単行本出たら買いますよ!
・・・っていうか出るのか?
別窓 | 歴史 | コメント:0 |
<<三十六計逃げるに如かず! | 撤退寸前・改 | 目が、目がぁぁぁーっ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。