撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
にわにはさんわにわとりがいた
2006-09-07 Thu 21:06
毛利元就第十八話。
新メンバー続々参入ですな!
それにしても尼子の孫は、髪の毛の性質が遺伝したっぽいですね。
くるくるふんわりてんねんぱーま。

でまあ、今回の最大のポイントは、
前半に登場してた鶏の名前が”まつ”!
かわいいよ。かわいいよ。
座ってて道を塞いでたから、美伊にどかされちゃうのがかわいいよ。

それと伏兵!
伏兵解除前に火計をするとはなかなかやるのぅ。
それにしてもはっぱ付けてるとこが良いですね。
ジャーンジャーンジャーン ここにいるぞー!

で、なんか最後らへんに水軍の守り神やらなんやら出てきましたが、
そんなもんどうでもいいんです。
私はにわとりがいればそれで良いんです。

そして終わりに意味ありげに元就に殴りかかってきて、
それで今話は終了となりましたが、
何でそんなとこで伸ばすのだろう・・・だって正体分かるじゃん。
それなら最後ににわとr(しつこい)
あっ、でもにわとりさん達は郡山城に置いて来ちゃったのかも!
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
<<ばとぬ | 撤退寸前・改 | そして誰もいなくなる・・・かも>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。