撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ご乱心でござる!
2006-08-23 Wed 21:08
毛利元就第七話。

ひさが帰って来ましたねー!
オープニングで「久」って出てたんでもしやと思ってたらやっぱり!

それで本題の方ですが。
兄上、帰ってきたと思ったら酒におぼれてて、
あの頃の爽やかな兄上は何処に!って感じです。

それにしても兄弟で会話して泣きあって抱きあってるとこ。
あれ本当ならば感動シーンなんだけど、
どうしても兄上の鼻水に目が行っちゃって集中できませんでした。
熱演してるってことは分かるんですけど・・・
どうしてもこの後どう始末するんだろうとか考えちゃうわけで・・・。

どうでもいいですけどこの兄上って、
国盗り物語の明智役ですよね!
あっ、国盗りっていっても大河の方じゃありませんからね!
それでそのときも、水溜りに顔つっこんだり、
頭掴まれて手すりにガンガンやられてた気が・・・。
すごいなーこの俳優さん。名前知らないけど。

あー、あと戦国自衛隊にも出てた気が・・・。
あれだ。三成斬って「我は石田三成!」とか言っちゃた自衛隊員だ。

まあとにかく。

兄上がいつ死ぬかハラハラドキドキです。
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
<<痛い | 撤退寸前・改 | 初恋>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。