撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
初恋
2006-08-22 Tue 21:32
毛利元就第六話。

松寿丸が、なつが歌ってた歌を
部屋でこっそり歌ってた最中に杉が入ってきて慌てちゃったり。
あと杉がなつのことを「かわいい」って言ったら「かわいくない!」とか言ってみたり。
杉に「小袖を貸してくれ」とか頼んだりしちゃって。
おぬし、可愛いのぅ。

最後は離れ離れになっちゃったけど、
まあ良いんじゃないですか。
なつも”松吉”が”松寿丸”だってことは分かっただろうし。

それにしても。
何ですかあの変わりぶりはーっ!
「おぉ、松寿丸かわいい、かわいい」
言ってたらいつの間にか元就になってるし!
別に元就役の人に不満があるわけじゃない。
どちらかといえば好きなほうよ。
だけど・・・だけどなんか違う・・・。
松寿丸時代とのギャップがありすぎるからかしら?

まあとにかく。
「毎日太陽に向かって念仏を唱えた」というナレーションは反則です。
おぉ、日輪よ!
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
<<ご乱心でござる! | 撤退寸前・改 | け、計算してないぞ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。