撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
RED CLIFF Part1
2008-12-19 Fri 23:52
PIC631.jpg

ようやっと、見に行けましたよー!!!
テスト終わるのを待っていたら、
公開終了間際になっちゃってたので、驚きましたよ!
グッズはありませんでしたが、パンフレットをゲット出来たので良かったです。

PIC632.jpg

ところどころ突っ込みたくなる人物相関図。
曹操軍の武将が 曹洪・張允・蔡瑁 しかいないって、
どんだけ人材不足なんですかっ!!
あと、駅などに貼ってある広告を見たときも違和感を感じたのですが、
「曹操軍=帝国軍」って、まあ間違ってない、間違ってはいないけれども・・・、
なんというかスターウォーズみたいな感じしますよね。

他にも「何で諸葛亮だけ字なんだ」という突っ込みもありますが、
それは、レッドクリフに限らず、他作品にでもよくある事なので、流しましょう。

と、ここで孔明さん画像。

PIC633.jpg

かっこいいー!!
他の作品の孔明は、大体、周瑜をイジメまくることによって、
「あなたとは格が違うんですよ」アピールをしていて嫌なんですが、
この作品の孔明は、なんというか、爽やかなんですよ。
陰湿さがない、とでも言えば良いでしょうか。

ちなみに周瑜の方も、孔明の事を殺そうとするどころか信頼しちゃいました。
こんなに仲が良いのは、周瑜と孔明の間だけじゃありません。
この劉備軍と孫権軍は仲良くなりすぎなんですよ!
孫劉同盟って、もっと利益が絡んだ、ドロドロとしたものじゃありませんでしたっけ?
なのになんですか、このほんわかとしたムードは!
こんなの初めて見ましたよ!

と、まあこんな風に、レッドクリフでは、
一般的な”赤壁の戦い”とはちょっと違うため、
三国志好きでも新鮮な気持ちで見ることが出来ます。

・・・・・・

・・・ええ、本当新鮮な赤壁でしたよ!

「あんなの赤壁じゃねぇ!」って言いたくなるほどっ!


はい、なにかありました。
いや、正しくは、なにかないでした。
楽しみにしている人を、こんなところで落ち込ませるわけにはいかないので、
つづきのほうに書きますが。

RED CLIFF Part1の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 歴史 | コメント:4 |
| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。