FC2ブログ
撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
紅牆作戰
2007-04-04 Wed 23:59
nin37.jpg

第三十三話 赤壁の戦い

レッドウォール!レッドウォール!
やったね赤壁炎上戦!
とにもかくにもまとめてGO!

○手と手で通じ合うーそういう仲になりたいわっ♪
なりたくねえよ。(どうしたんだ)
えーっとですね、赤壁の見所、
周瑜さんと孔明さんの手のひらの見せ合いっこ会がありましたよ!
人形なのに書いちゃっても大丈夫なんでしょうか?
「火」が落ちなくなってそのまんまだったら笑えるんですけど。

○ワシの我慢がーいつか実を結びー♪
苦肉の計で黄蓋大活躍なり!
でも本気で死にそうになってましたね。
誰かもう少し早めに止めてやれよ!周瑜さんも焦ってたじゃないか!

○出ようか逃げようかー君が望むままに♪
ホウ統さんが連環の計を提案するも、幼馴染の許攸に看破される。
そこで許攸は言った。
「曹操のとこに居たくないんだけど。燃やされるし。どうかしてくれない?」
こ、こいつ最悪だ・・・!
程という軍師が来たからいけないのか?
確かに軍師が二人以上居るのは見たことないなー・・・。
だからといってこれはないです、許攸殿!
大体これは徐庶がやるべき役だよ、許攸殿!

○苦しくったってー血を吐いったってー♪
江東の中では平気なの♪
でも東南の風が吹かないという、
ただそれだけの理由で吐血するだなんて、どんだけ貧弱なんですか!

○戦(セン)の風にー戦(セン)の風になーってー♪
待ってました諸葛さん!
期待通り髪を振り乱して祈ってくれましたよ!
この写真の孔明さん、かなりカッコイイです。
こういうのを後光の光って言うんです。

○熱い光の中にー船団は燃えてー♪
本当に燃えた。本当に船の模型が燃えた。大量に燃えた。
・・・すごい、すごい、すごいっ!
人形にも燃え移らないか心配ですが、大丈夫だったそうです。
それにしても、ここまで盛大に燃えてくれると感動しますね。
そりゃ、曹操様も火だるまで突っ込んでくる船をじっと見ちゃいますわ!
スポンサーサイト



別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
手取川って人取橋と被る気がします
2007-04-04 Wed 23:06
サイトのトップ絵が気持ち悪いことになりました。
じっと見ていて、眠くなったって責任取りませんからね!

そういえばさきほど、”そのとき歴史は動いた”を見ていました。
手取川の戦いでしたね!

でも一つだけ言いたいことが!
手取川の戦いの様子を詠った詩で、
「上杉に逢うては織田も手取川 はねる謙信逃げるとぶ長」
の「とぶ長」のところを普通に「信長」と言っていたのが残念です。
とぶように逃げる長」というように、
上手く揶揄っていることを知ったときに、かなり感動したからです。
まあ、時間の関係上仕方がないんですけどね。
別窓 | 歴史 | コメント:2 |
| 撤退寸前・改 |