撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
郭嘉「ファイナルアンサー!」
2007-04-27 Fri 21:26
PIC371.jpg

ブレイド三国志第三巻!

郭嘉様が表紙ですよ!
今回は特にサイバーロリータ・ハーシィ(黄月英)
かなりぶっ飛んでましたが、今日はまず郭嘉様の話の感想を。

PIC370.jpg

郭嘉様が純粋にかっこいい。

スーツ姿やボディスーツ姿よりも、
やっぱり普通の郭嘉姿の方が似合います。

しかーし!郭嘉様を超える人物がいたのです!
郭嘉「ファイナルアンサー!」の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
白イルカの可愛さは異常
2007-04-26 Thu 20:37
PIC364.jpg

校外学習という名の遠足で、八景島シーパラダイスに行って参りました!
お菓子もOKだったので、ポッキーと、エビせんと、チー鱈を持っていきました。
前日に「チー鱈はおかしい」とはっぱさんに笑われたんですが、
裂きイカを持ってきている人もいたので、私は全然普通です。

交通手段はバス。カラオケで盛り上がってました。
特に担任の”innocent world”
副担任化している英語の先生の”Hey Jude”
学級委員(男)の”津軽海峡冬景色”が最高でした。
ちなみにETCを通り過ぎると、例え歌の途中でも皆で
「ETCィィィィィィ!!イエェェェェェイ!!!」と叫んでました。
すごいノリだ、このクラス。

シーパラでは女子四人、男子三人のグループで行動しました。
けれども男子達が釣りバカなので、
「釣れない魚には興味が無い」と言って全然乗り気じゃありませんでした。
なので「せっかく水族館に来たのに、釣れない奴らだなー。」と思っていたら、
小さいイルカのぬいぐるみを「かわいい」と言って三個も買っていました。
な、何が良くて何が悪いのか分からん・・・。

そんな私もぬいぐるみを買いました。
イルタンとシロタン。

PIC363.jpg

しかし、でかい。

抱き枕とパウダービーズクッションなのですが、
あまりに大きいため、いろんな人から問われましたよ!
「それ、自分で買ったの?」とか「いくらだった?」とか「勇気あるね」とか。
ええ、我ながら思い切りが良すぎると思います。
だってフリーフォールに乗ったせいもあって、
コツコツ溜めていたお小遣いが露と消えたんですもんイェーイ!
でも別に良いんです。全てはこのときのために!


遠足なんて小学校以来でしたが、かなり楽しかったです。
期待してなかった分、とても!
何だかこのクラスでやってけそうなので、良かったです。
別窓 | 日常 | コメント:0 |
被撕裂了的愛
2007-04-25 Wed 21:58
nin45.jpg

第四十三話 引き裂かれた愛

今回は前回抜かしちゃった四十三話をれびゅー!
題名通り、この回で孫夫人こと貞姫さんは帰ろうとしてしまいます。

そこで、馬鹿っぽそうな阿斗だけでも取り戻そうと、
呉の軍船を、ただのボロ船で追いかける趙雲と関羽。
手漕ぎのくせに、あっという間に追いついちゃいます。
流石将軍、万能ですね!

そこで待ち受けていたのは我らが魯粛!
周瑜が居た頃は親孔明派で、温厚で優しそうな人だったのに、
今ではすっかりダークサイドに落ち、ただの悪になっております。

脅しをかけますが、魯粛なんかが趙雲と関羽の
スペシャルタッグに勝てるわけもなく。
あえなく阿斗を後から来た孔明と張飛に取り返されるのであった。

・・・って肝心の貞姫は連れ戻さなくて良いのー!?
やろうと思えばやれたと思うんですけどねー。
もしや、孔明の罠!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
敵将、ミスったり~
2007-04-24 Tue 23:03
20070424230505
四巻がダブった!
なんてこったい!!
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
一日の三分の一は睡眠時間で、
2007-04-23 Mon 22:33
もう三分の一は勉強じゃないかってくらい勉強してます。
日本史Aという名の日本史B・・・。
今、新生代第四紀完新世(うろ覚え)とかいう説明受けてます。

戦国時代とかそういうレベルじゃねぇー・・・。

どうも、びおらです。
通学中に本を読んでいるため、
ここ二週間で三冊も文庫本読み終わりました。

・荀
・独眼竜政宗
・赤壁の宴

いつかレビューしますよー。
”赤壁の宴”なんか突っ込みたい所が多くて困っております。
周瑜とか周瑜とか周瑜とか。何!
別窓 | 雑記 | コメント:4 |
中国版三国志大戦
2007-04-22 Sun 12:47
三国志大戦をベースとした、
《三国征戦 Online》が開発中なんですって!
開発は世嘉(SEGA)さんで、PCゲームっぽいです。
日本語版発売はないのかなー?


中国版三国志大戦の続きを読む
別窓 | 歴史 | コメント:2 |
太史慈と呂蒙の組み合わせか・・・
2007-04-20 Fri 22:23
鋼鉄三国志、まだ見てます。
前回は普通かと思ったら最後の最後でやってくれましたねー。
どうやったらあのようにカクカクと飛べるのでしょう。
普通に飛ぶより難しいと思います。

さてそれは置いといて、今回は瑾兄さんが初登場。
性格は相変わらずですが、この人妖術使えるんですね
孔明さんの兄とはいえ、「蜘蛛の糸」はあまりにもあんまりでしょう!

あと呂蒙さんが初登場です。
漫画にまだ出てきてないので、ワクワクしていたら只者じゃありませんでした。
「ぼぼぼ僕はヘナチョコじゃなあぁぁぁい!」
と叫びながら飛び掛ってくるんですよ、この人。

何だこの二重人格っ!
「ハンドルを持ったら人が変わる」とよく言いますが、
呂蒙の場合は「武器を持ったら人が変わる」ですね。
今後の言動に要注意!

そしてそして、黄祖さんの登場です!

PIC362.jpg

漫画ではこんなドレッドヘアーだった彼も、

PIC361.jpg

アニメではサラサラストレートヘアーで超イケてる!
・・・っていうか人変わり過ぎだろ!どう見ても別人だって!
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
三個日圈
2007-04-19 Thu 21:40
nin40.jpg

第四十四話 三つの日輪

=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=
予告どおり四十話~四十二話の写真アップ完了。
しかし、今回は順番間違えて四十三話抜かしちゃいました。
今日は時間無いので、このままいきます。
=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=

期待のニューフェイス登場!
ヒントは曹操軍の参謀!
さあ、誰でしょう?

nin42.jpg

えぇぇぇぇぇ・・・!?
ちょっとさん、程よりかなり年上に見えるんですけど!

nin43.jpg

しかも目が、目がぁぁぁ!

さて、官渡も赤壁も過ぎた今頃になって出てきても、普通出番はありません。
しかーし!様にはあるんですなー、これが。

nin44.jpg

空箱事件

・・・ええ、それだけです。
彼はただ死ぬためだけに登場したのです。
しかし荀がここで引き下がるとは思えません。
なんと!

nin41.jpg

荀、(曹操の夢の中で)執念の復活!

「日輪が二つある!」と騒いでいる曹操に向かって、
「違います。日輪は三つあります」と話しかけます。

そう、実はこの荀、
題名の「三つの日輪」について語る、
重要な役割を任せられていたのです!

なんというオイシイポジション!
でもやっぱり一話だけ登場なのは変わりありません。
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:2 |
十時に寝ないと明日が辛い!
2007-04-17 Tue 22:16
mitsu.jpg

忙しいっていうか・・・時間が無いです。
己宿題め、謀りおったな!

っていうか発見。
どこかの部活のジャージが黒白桃の三色でまんま三成カラー・・・!
色も似ていて噴出すかと思いましたよ。

毎日がサプライズ!レイズ!アレイズ!
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
しばらくお待ち下さい
2007-04-16 Mon 22:46
20070416224707
その間、たくましい黄巾三兄弟達をご覧になってください。
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
冰的城/給蜀的地圖/戰亂的英雄們
2007-04-15 Sun 21:48
nin46.jpg

第四十話 氷の城
   /第四十一話 蜀への地図
      /第四十二話 戦乱の英雄たち


○ばちょーん・とうじょーん
馬騰といい、馬休といい、馬超といい。
何故馬家は顔が濃い人ばかりなのでしょう。
でも馬岱はかなりモブっぽい顔してました。うん、やっぱり。

○そこで奉孝?
なかなか城が作れなくってイライラしている曹操さん。
そこで彼は言いました。「こんなとき、郭嘉がいてくれたらなー。」
・・・っておい!
その言葉は本来赤壁で言うべきでしょう!
たかが城で嘆かれても困るって!

○呼ばれて飛び出て左慈ジジイ!
”城が作れない””郭嘉がいない”と嘆いていた曹操のもとに、
怪しげな人物が現れた!その名は左慈!
氷の城の作り方を教えてくれたけど、すぐに消えちゃったぞ!
でもそんな人物をも厚くもてなす曹操は偉いね!

○そこで元譲?
今更ながら惇兄初登場
そして今更ながら片目喪失
曹操様のアレもなかなかだけど、
惇兄はもっと時代に乗り遅れている気がするよーな・・・。

○自業自得
魏に乗り込んだ張松。
しかし、待たされただの椅子に座らせてもらえないだの言って、
曹操に向かって挑発的な態度を取ります。
そしたら案の定、叩かれてました。
何この人、馬鹿?

○どうせ偽善
流れ着いた張松を歓迎する劉備軍。
しかしそれは、張松がここに来るのを知っていた上でのこと。
そう、これは罠だったのです!
もし劉備さんが張松の都合を知らないでいたら、
今頃張松は、昔のホウ統のような扱いを受けたでしょう。
そう考えると最低ですねー。

○総集編
四十二話は丸ごと総集編。
でも呂布が一度も出てこなかったんですけど・・・。
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:2 |
はい、ここテストに出ますよー
2007-04-14 Sat 21:38
20070414214008
世界史の資料集で三国志のことが、
2ページに渡って詳しく書かれているじゃありませんか!

後漢と晋も含めると、約4ページ!!
すごーい!

ちなみに張角は太字で書かれていました。
テ、テストに出たらどうしよう…。
別窓 | 歴史 | コメント:3 |
一人で黄巾万歳!
2007-04-13 Fri 22:04
風邪ひきました。
そこまで酷くは無いんですけど、
喉は痛いわ鼻血は出るわの大騒ぎです。

学校では、同志が見つかりません。
自己紹介で「尊敬する人物は毛利元就です!」と、
ギリギリセーフなカミングアウトをしてみても、
「誰?宇宙飛行士?」
と聞かれました。毛利違い・・・。

しかし本を読んでいたら、前の席の人が覗いてきて、
「曹操?三国志の人だよね?」
と言ってきたのでワクワクしながら「三国志好きなの?」って聞いてみました。
嫌い」って言われました。
・・・。
話によると、弟に覚えさせられたらしいです。

でもですね、普通に考えてですね、
女子で無双とか大戦とかやってる人ってなかなか居ないじゃないですか!
だからもう男子でもいいやと思います!

しかし趣味がゴルフとか釣りとか言ってたので、
期待する結果は望めなさそうです。
普通、そこはゲームとか漫画とか言うべきとこでしょう!
本当、何で趣味が釣りの人が三人もいるんだよ・・・。
別窓 | 日常 | コメント:2 |
王霸的業/玄的失敗/父子再見
2007-04-12 Thu 22:02
nin39.jpg

第三十七話 王覇の業
   /第三十八話 玄徳の失敗
        /第三十九話 父子再会


目がぁぁっ!目があぁぁっっ!!
・・・いや、ただ単に目が痛いだけです。
それじゃあ、いってみよー!

○♪苦しくたって血を吐いたって江東の中では平気なの
逆に考えると、
江東から出たら平気じゃないってことになります。
案の定死にましたけど。

○詭弁なり孔明!
孔明の悲しみの言葉を聞いて、呉の連中は涙しますが、
肝心の周瑜殿は棺おけの中で怒り狂っているでしょう。
騙されるなよ、皆の衆!

○所詮腹黒
つかえた先がアレだなんてホウ統もダメですねー。
だって劉備は「汚い」だのなんだの言って遠ざけてたんですよ!
なのに高名な鳳雛先生だと知ったとたん、
手のひらを返したように丁重に歓迎しちゃって・・・!
本性が現れたな、玄徳!

○関平の作り方
1.まず勝平の父を見つけましょう。偽者でも構いません。
2.曹操軍の回し者だということを白状させましょう。
3・勝平に縋られても、遠慮なく斬り殺しましょう。
4.落ち込んだ勝平に優しく声をかけ、養子にしてしまいましょう。
5.関平と名を改めさせましょう。
人形劇風関平の出来上がり!!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
いきてまーす
2007-04-11 Wed 22:22
PIC231.jpg

宿題のせいで、なーんかブログ書いてる暇ないんですけど!
でも夜更かしなんかしたら翌日大変な事になりますし。
ということでおやすみなさい!
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
歓喜の歌が聞こえるー♪
2007-04-09 Mon 22:12
PIC358.jpg
うおぉぉぉぉ
PIC359.jpg
うおぉぉぉおぉぉぉぉぉお
PIC360.jpg
うぉぉぉぉおぉぉおおぉぉぉおぉおぉ

今週の風林火山は本気でやばかったです。
特に鬼美濃のはっちゃけぶりは異常です。

他にも晴信と勘助が一緒に風呂入っているときの、
勘助「兵は奇道なり(満面の笑み)」
晴信「それはもうよい」

晴信「ばーか」
がツボに入りました。今回どうしたんだ!?
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
別放跑曹操!/風雲&南郡城/進入玄虎穴
2007-04-08 Sun 21:56
nin38.jpg

第三十四話 曹操を逃がすな!
    /第三十五話 風雲・南郡城
       /第三十六話 玄徳 虎穴に入る


時間が足りない、足りない。
かなり溜まってきたので素早く消化!
間違ってたらすまん!

○赤壁逃亡戦
曹操が笑うと伏兵解除されます。
流石の程もうんざりしますね。

○劉死亡
あーあ。とうとう死んじゃった。
劉備が「荊州は劉に譲る」と言いながらも、
裏では嫌そうな顔をして孔明になんとかさせちゃうからいけないんだ!
欲しいのか、いらないのか、はっきりせいっ!

○孫夫人
淑玲と孫夫人のどこが似てるんだよー!
孫夫人の方が全然美しくないじゃないー!
それに何でこう、重要な会議中に出てくるかねー?


もう自分でも何が何だか分からないのでここまで!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
本当の雑記
2007-04-08 Sun 12:53
宿題終わった・・・っ!
やはり計画的にやった方が楽ですね。

友達のブログを見ていると、
髪を染めてチャラチャラしている女子が普通にいるそうですね。
でも、ここの学校には居ませんよー。
私はそれを避けるために少々遠い所へ行くことにしたのですから!



それではメルフォ・・・じゃなくて拍手返信!

○黒桐旬さん
ははは!トップ絵すごいだろう!
空中浮遊ぐらいできなきゃ、黄巾党をまとめることはできんのだよ。
入学式は土曜日にあったよ。始業式は明日!
拍手絵は全部で三種類あるけど、今後増えてくかも。
それにしても亡霊ごときで驚きすぎだって!(笑)
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
おおお落ち着け!ここれは孔明の罠だあー!!
2007-04-07 Sat 18:57
アニメ「鋼鉄三国志」見ました。
三国志マガジンでやっているけれども、ストーリーがよく分からなかったので、
アニメ見て分かれば良いなー。と、軽い気持ちで見たわけですよ。
でも何事も軽い気持ちで挑んじゃいけませんよね。
ええ、本当。覚悟ってものは大事です。
どうしたかって?いやー、そのオープニング初っ端でー、
陸遜さんと諸葛亮さんがー

PIC348.jpg

・・・・・・。

「これは気のせいだ。幻覚なんだ。」と自分に言い聞かせて本編を見てみると、

PIC349.jpg PIC350.jpg

PIC351.jpg PIC353.jpg

なんなんだ貴様らーっ!!

それに陸遜が「わが師よ!わが師よ!」ってうるさい!
これは流石の姜維も真っ青!トップオブザ愛弟子の座は陸遜の物ですね!

他にも孫権がどう見ても聞いても女だったり、
曹操がどう見ても聞いてもおばさんだったり、
エンディングで陸遜が歌ってたりして、
冗談抜きで笑い死ぬかと思いました。

今後はネタとして見ます。もし飽きたら見るのやめます。
でも黄祖が出るまでは粘ろうと思います。戦記郭嘉声。(結局はそこ)
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
友達百人とはいわず、せめて十人で。
2007-04-07 Sat 18:17
PIC230.jpg

今日は入学式でした。
桜の花が紀霊です。誤変換ひゃっほーい!

クラス発表されたのですが、
何か私のクラスの女子みんな仲良いんですけど。
出身学校皆違うのに。
私がついてけないほどのテンションの高さ。
他のクラスは皆黙ったままなのにー!
予想外だ・・・。

ちなみに。流石に今回は電車の中で寝たりなんかしませんでしたよ!
いやー、私ってば偉い!一度迷いましたけどね!
急行とか各停とかややこしいわ!
別窓 | 日常 | コメント:0 |
扇子で潜水、センスなし
2007-04-06 Fri 17:39
PIC344.jpg

中華街で黄金の扇子を買ってきました。
かなり安かったんです。
もちろん扇ぐようではなくて観賞用。
扇子なので、扇げる事は扇げるんですが・・・。

PIC346.jpg

如何せんデカすぎる。

「あれ?この扇子異常なくらい大きいように見える気がする・・・」
と、思った方。大丈夫、あなたは正常です。
別に部屋が小さいわけでも、関羽タペストリーが小さいわけでもありません。
ただ、扇子がデカすぎるだけなのです。
シンジラレナーイ?それならば比べてみましょう!

PIC345.jpg

小さい順から
第一武器 桜扇(ただの扇子)
第二武器 功夫扇(威嚇用としても使用できる扇子)
第三武器 黄金扇(観賞用の扇子)

PIC347.jpg

持ってみるとこんな感じ。
ちなみに全長60cm
二喬の第一武器と全く同じ大きさです。
鉄扇ではないですけどね。
別窓 | 雑記 | コメント:2 |
ちゃいなん
2007-04-05 Thu 22:38
 

  

中華街行って参りました。
右下の写真の関羽像が、前は外にあったのに、
いつの間にか店内に移動してました。

いろいろと書きたいことがあるんですけど、
いろいろとやりたいこともあるので、
詳しくは後日書きます!
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
紅牆作戰
2007-04-04 Wed 23:59
nin37.jpg

第三十三話 赤壁の戦い

レッドウォール!レッドウォール!
やったね赤壁炎上戦!
とにもかくにもまとめてGO!

○手と手で通じ合うーそういう仲になりたいわっ♪
なりたくねえよ。(どうしたんだ)
えーっとですね、赤壁の見所、
周瑜さんと孔明さんの手のひらの見せ合いっこ会がありましたよ!
人形なのに書いちゃっても大丈夫なんでしょうか?
「火」が落ちなくなってそのまんまだったら笑えるんですけど。

○ワシの我慢がーいつか実を結びー♪
苦肉の計で黄蓋大活躍なり!
でも本気で死にそうになってましたね。
誰かもう少し早めに止めてやれよ!周瑜さんも焦ってたじゃないか!

○出ようか逃げようかー君が望むままに♪
ホウ統さんが連環の計を提案するも、幼馴染の許攸に看破される。
そこで許攸は言った。
「曹操のとこに居たくないんだけど。燃やされるし。どうかしてくれない?」
こ、こいつ最悪だ・・・!
程という軍師が来たからいけないのか?
確かに軍師が二人以上居るのは見たことないなー・・・。
だからといってこれはないです、許攸殿!
大体これは徐庶がやるべき役だよ、許攸殿!

○苦しくったってー血を吐いったってー♪
江東の中では平気なの♪
でも東南の風が吹かないという、
ただそれだけの理由で吐血するだなんて、どんだけ貧弱なんですか!

○戦(セン)の風にー戦(セン)の風になーってー♪
待ってました諸葛さん!
期待通り髪を振り乱して祈ってくれましたよ!
この写真の孔明さん、かなりカッコイイです。
こういうのを後光の光って言うんです。

○熱い光の中にー船団は燃えてー♪
本当に燃えた。本当に船の模型が燃えた。大量に燃えた。
・・・すごい、すごい、すごいっ!
人形にも燃え移らないか心配ですが、大丈夫だったそうです。
それにしても、ここまで盛大に燃えてくれると感動しますね。
そりゃ、曹操様も火だるまで突っ込んでくる船をじっと見ちゃいますわ!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
手取川って人取橋と被る気がします
2007-04-04 Wed 23:06
サイトのトップ絵が気持ち悪いことになりました。
じっと見ていて、眠くなったって責任取りませんからね!

そういえばさきほど、”そのとき歴史は動いた”を見ていました。
手取川の戦いでしたね!

でも一つだけ言いたいことが!
手取川の戦いの様子を詠った詩で、
「上杉に逢うては織田も手取川 はねる謙信逃げるとぶ長」
の「とぶ長」のところを普通に「信長」と言っていたのが残念です。
とぶように逃げる長」というように、
上手く揶揄っていることを知ったときに、かなり感動したからです。
まあ、時間の関係上仕方がないんですけどね。
別窓 | 歴史 | コメント:2 |
俺、佐吉。
2007-04-03 Tue 22:39
帰ってきました!”石田三成”読み終えました!
ちょっと突っ込みたいことがあるので、ほんの少しだけ引用させてください。

”難しい役割になると、殿下は俺に振ってくる。”―P243

一人称俺ー!?
無双でも「一人称俺ー?」と驚いていたのに、まさか小説でも!
かなり驚いたので、後ろの方を戻って見てみると

紀之助「俺が使うよりもおぬしが使う方が~」

紀之助、お前もか・・・っ!!
というか「俺」「おぬし」の組み合わせってかなりカオスです。

あと、「ポスト信長」と普通に書かれていたのには、驚愕しました。
他にもいろいろとあるのですが、この話はここまで。
次は良い意味で気になったことです。

三成は吉継(紀之助)とかなり仲良いですね。
兼続は三成に会ったことがなかったとき、手紙のやりとりだけで
「古い友に思えてくる。むしろ恋人のようだ。」なーんて言える人です。
こいつは只者じゃありませんね。
いや、兼続のみならず三成とか吉継も只者じゃないんですけど!

関ヶ原は左近の出番があって良かったです。
あの人、どちらかといえば存在感薄かったので。
まあ、物語終盤に来るので仕方ないんですけどね。
三成は最期、潔かったですねー。それでこそ三成!

そういえば後半では、武断派はもちろんのこと、
家康がかなり悪者扱いされてましたね。
戦国時代の事はよく知らないんで、何とも言えないのですが・・・
タヌキッ!(結局言ってる)
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
佐吉!!
2007-04-02 Mon 20:34
20070402214504
今、祖父の家に居ます。
「石田三成:江宮隆之」を半分位まで読んだので感想を書きたいと思います。

噂の三献茶イベントもありました!
全体的にも、お茶にまつわる話が多い気がします。

三成は皆から固いだとか、なんだとか言われてますね。
でも、秀吉に「おなごに懸想でもしたか?」と聞かれたときに
顔を真っ赤にして俯いたり、
「帰ったぞ!風呂だ、風呂だ!」と叫びながら
服を脱ぎ捨てたりしているので何だか子供みたいに見えます。

清正達とはやはり馬が合わないらしいです。
「七本槍!」と騒いでいる連中とは関わりたくないという、
三成の気持ちは分からなくはないです。

今の所は”三成成長日記”のような内容なので、
後半どうなるのか楽しみです。
別窓 | 雑記 | コメント:0 |
よーく考えようーお金は大事だよー
2007-04-01 Sun 22:40
戦国時代の鎧を再現して売っている会社のサイトとかをよく見るのですが、
かなり素敵なサイトを発見いたしました。

丸武産業

映画なんかにも関わっていたり、結婚式用に貸し出してたり、
ほら貝がいつも売り切れていたり、
戦国村が10億円で売り出されてたり
と、何でもアリな様子です。

それで肝心の鎧の方はというと、かっこいいから高いんですよー。
しかし!太刀はお小遣いを一年溜めれば買える値段・・・。
1mもありますし、これは真剣に悩む!

しかし、もう一つ悩んでるのもあるんですよ!

英傑群像さんのところの竹書!
これも1m近くあり、魅力的。
個人的には出師の表より三十六計が良いです。
実はですね、私。三十六計のことについて個人的に調べてるんですよ!
そのせいで”瞞天過海”や”李代桃橿”が一発変換で出るんです。

まあそれはともかく、悩みますね。
慎重に考えるとします!
別窓 | 歴史 | コメント:1 |
| 撤退寸前・改 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。