FC2ブログ
撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
大往生
2006-11-28 Tue 22:29
独眼竜政宗第五十話。最終回。

政宗さんすっかり老けちゃいました。
でも、そんな姿も似合ってます。

さて、前回拒んでいた もさすがに折れて、
仙台城に来てくれました!
いつもと変わらず遠慮無い物言いで、
そのことに関して政宗の方も素っ気無い感じなのですが、
本心はお互い気にかけてるんだなーと。
本当、この二人は変わりませんね。
もっと素直になればいいのに・・・流石伊達流へそ曲がり。

まあそれで感動の再会を果たしたわけなのですが、
保春院様、意外とすぐに死んじゃいました。
えーえーえー?
そりゃこの一話に収めなきゃいけないんですが、
愛姫の言葉だけですかー。驚き。

あっとはー、家光殿が将軍になられました。
「生まれながらにしての将軍」・・・かっこいいー!
けど政宗のあの独特な雰囲気にはなかなかついていけませんね。
なんてったってへそまがり。素直じゃないもん!

それでいろいろとあってー。
とうとう政宗の最期です!
最期は梵天丸と藤次郎と若きころのお東の方が
お迎えに来てくれるんですが、とっても良かったですねー。

けど最後の最後で政宗の骸骨アップはやめていただきたいです。
怖ーっ!

まあ、でも、
毛利元就最終回みたいにグダグダしてなくて良かったです。
大好き!
スポンサーサイト



別窓 | 独眼竜政宗 | コメント:0 |
| 撤退寸前・改 |