FC2ブログ
撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
梵天丸もかくありたい
2006-09-20 Wed 22:20
独眼竜政宗第二話。
有名な”不動明王梵天丸もかくありたい”がきたよ!

それで小十郎が登場したよー!
笛吹くの上手!さっすがー!

あと喜多が可哀想・・・。
お東が溺愛してるから?いやそうじゃないんだけどさー
ちょっとあれだからねー?
他の方々も頑張ってください!

それにしても喜多とか小十郎とかの関係ってややこしいですね。
あの人みたく混乱して
「小十郎は喜多の子で・・・」とか言いそうになりそう!違うって!

さて、今回は梵天丸が自分の目をブッ刺したのを見て、
父上が「こうなったら切り取ってしまえ!誰かやれるものはおるか!」
みたいなことを言ったので小十郎がやるのですが、
そんなら自分でやれよ。と思っちゃいますね。
っていうか小十郎はまだ子供なんだから、
他の大人がやってやれよ!だめだなーもー。

それでは今日はこれで。
スポンサーサイト



別窓 | 独眼竜政宗 | コメント:0 |
三十六計逃げるに如かず!
2006-09-20 Wed 20:59
毛利元就第二十七話!
十五分間でこれ書いちゃわないと政宗始まっちゃうよ!
急げー!神速戦法だー!

それで、今回は逃亡戦です。
通、お前とってもかっこよかったよ!
さすが勝さんの息子さんだー。
もう、祖茂みたいなことしちゃって・・・うぅ。
藤野が可哀想だ・・・息子のような存在だったのに。
けど最期に本当に良いことを知れて良かったね。
これが元就暗殺失敗で終了だったら泣ける。

けど隆元くんが無事でよかった・・・。
まだ死ぬわけないんだけどね。けど私にとって希望の星だから!

そして美伊が危ないです。
次回だかに死なれると、何だかんだ言って寂しいです。
ただでさえ元就さんは側室なんか居ないのに!
危ないよー危ないよーやめてよー。


さて元就はこれで。
次は伊達政だよー!
別窓 | 毛利元就 | コメント:0 |
呂範は本気で猫だよ
2006-09-20 Wed 19:56
小学校の時から三国志の素晴らしさを語り、三国志を読ませ、
今ではすっかり私の同志となった我が友から、
ブレード三国志借りてきちゃいました!
わざわざページを一枚一枚切り抜いて、
一枚一枚ファイルに挟んでくるとは神だ!さすが我が同志!

ってことで読んだわけですが、やばいわこれ。
まああらすじを簡単に言うと、

暴走族のリーダーが、
「白馬陣」とか「白馬義従」とかまんまな技ばかり使う
公孫サンの生まれ変わりの怪しい韓国人に殺される。


・・・はい、これだけじゃ分かりませんね?
よく分からないので、
漫画にははっきしとは書いてないことも書いちゃいます。

ヤクザ大親分(死亡)=孫堅の生まれ変わり
ヤクザ若頭=程普の生まれ変わり
ヤクザ幹部・執事=黄蓋の生まれ変わり
暴走族のリーダー=孫策の生まれ変わり
↑こいつの猫=呂範の生まれ変わり


ストーリーも玉璽の欠片争奪戦らしいですしね。大戦かい!
けどそれに公孫サンが加わるとは思わなんだか。しかも使われてるし。

まあたぶん流れといい、思わせぶりな発言といい、
合ってると思うんですけどね。

それにしても三国時代の呂範かわいいよ。
程普がねこじゃらしもって呂範で遊んでるし。
猫呂範のために、単行本出たら買いますよ!
・・・っていうか出るのか?
別窓 | 歴史 | コメント:0 |
| 撤退寸前・改 |