撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
第十三話「高柔、そして諸葛家の陰謀・・・?」
2008-08-22 Fri 21:57
昨日の記事のせいで、思い出しちゃったじゃないですか!
三国志Xまだ終わってなかったんですよね。
「いつかやる」と言ってもほとんどやらない私にしては、
珍しく続いている企画ですからね。天下統一するまでやらなければ!
さて、データデータ・・・

sangokusi kouju8

「計略 そして陳さん」って何?

コメントの欄には、プレイヤーが重要な事を忘れないように、
自由に言葉を入力出来るようになっているのですが、
五ヶ月前の自分は何を伝えたかったのでしょうか。
”計略”は「都市攻略するために破壊活動してるとこなんだな」と分かりますが、
”陳さん”は意味不明です。大体誰ですか、陳さんって。フルネームで書けよ。

ブログを見ても、それらしき事は書いていませんし。
っていうか何時の間に平原太守になってるんですか?
そんなこと一言も書いてないですし、
ピクチャーフォルダにもそれらしきスクショは無いですよっ!
ブログにのってないピクチャはこの2つだけです。

sangokusi kouju6
sangokusi kouju7

何この諸葛家の支配。

高柔軍には、諸葛瑾諸葛恪諸葛喬の三人。
曹操様の下にはあの天才諸葛亮様がいらっしゃいます。
ここまでくると、いつか司馬家みたく謀反を起こさないか心配です。


次回!「高柔、南皮攻城戦」!!
スポンサーサイト
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
第十二話「高柔、出会いと別れ」
2008-03-25 Tue 23:22
北海を治めることになった高柔ですが、
そんなとき突然新たな伝令が・・・。

sangokusi kouju4

高柔軍最強の武力を誇る武安国殿がお亡くなりになりました!
小沛太守になる前からのお付き合いで、
在野に居たのを高柔自らが口説き落としたあの旧友が!(詳しくは第七話へ)
しかし出会いもあれば別れもあるもんです。

sangokusi kouju5

当初高柔の部下は二人しかいなかったのですが、
こんなにも大勢加わってくれました。ちょっと死に掛けの方が三名ほどおりますが。
寿命延命の薬でも買ってあげたいのですが、お金無いので。
別に無いってわけじゃないですよ。都市のお金から引き出せば良いだけですもの。
けど流石にそれは気が引けます。

まあそれはさておき。
諸葛瑾曹純はかなり使える子です。
内政はもちろん軍事でもかなり活躍しますからね。
麋竺は隣の都市の太守曹昴がお亡くなりになったため流れてきたと思われます。
けれどもここでもなかなかやってくれる良い子です。

それでは次回、「高柔、そして諸葛家の陰謀・・・?」
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
第十一話「高柔、やっぱり君はやれば出来る子!」
2008-03-24 Mon 23:12
高柔は永遠に不滅ですっ!
ということで三国志Xを三ヶ月ぶりにやってみました。

えーと、また間が空いちゃったので何やってたのか忘れちゃいましたが、
小沛を何回も防衛してたらしいですよ。
けれども流石にもう攻めてきませんよ。何故って?
劉備軍がいつの間にか滅亡してたからですよ!
少し悲しいですけれども、他の国に攻められる前に国力増強と人材登用に力を入れましょう!

sangokusi kouju

そうして手に入れたニューフェイス傅士仁。
たたたたぶん裏切りませんよ!たぶん!
他にもたくさんの人が加わったおかげで、内政は完璧な状態に!
そんなとき、曹操様からの使者が。

sangokusi koju

高柔、都督就任おめでとう!!!
実は今までのプレイで、太守になったことはあっても都督にはなったことないんですよ。
これも高柔の能力のおかげですかね!
けれどもここからが勝負ですよ!
曹操様から「青州を征圧せよ」という命令もきたのでバンバン攻めていかなくては!

sangokusi koju2

防衛戦では秘技「ファイヤーウォール」でなんとか乗り切ったものの、
攻めるときにそれをやってしまったら
城内炎上接近不可攻略不可
なーんてことになりますからね。でも高柔には武力がありません。
さてどうしましょう?

sangokusi kouju3

お医者さんになって、味方をサポートしましょう!

華陀をしつこく追い掛け回していたら、「医者」スキルをくれたので、
「治癒」が使えるようになったんです!兵力回復なんて便利ですよねー。
回復といっても、ホイミとかケアルぐらいなんですが、
無いよりかは有った方が良いですよね。

けれども武力が高い武将があまり居ない自軍はやっぱり不利!
そんなとき、援軍としてかけつけてくれるのは曹操様関羽様です!
城攻めには三倍の兵力が必要って言いますが、
二人が揃えば、二倍の兵力で十分な気がしてきます。

結果。

北海征圧。
統治地が小沛から北海に変更!


期待を裏切らない子です。高柔は。
次回「高柔、出会いと別れ」・・・。
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
第十話「高柔、火遊びで大失態!」
2007-12-23 Sun 01:25
PIC405.jpg

忘れた頃にやってくる
小沛の守護神、高柔様
迫り来る敵を焼き焦がし
今日も戦功第一位


ということで、約三ヶ月ぶりの三國志Xでーす!
需要は全く無いですが、私が大好きなので地味に続きます。

えーと、前回は必殺の炎で敵の進軍を遅らせる、
名づけて「ファイアーウォール」作戦で見事小沛を死守することに成功したので、
高柔は攻められる度に火を放つようになりました。

PIC461.jpg

城壁内が燃えてもお構いなく、むしろ楽しんでいる様子を見せる彼は、
放火魔に間違われてもおかしくありません。
しかし、この作戦のおかげで小沛市街地の平和は守られているのです。

そんな戦闘が何回も続いたある日。
いつものようにファイアーウォール作戦を実行していた高柔に、
なんと曹操様自らがわざわざ援軍に来てくれたのです。

「曹操様にアピールする絶好の機会!」
と意気込み、いつもより多く燃やしていますと、風向きが南東に変わりました。
南東といいますと城外方面ですね。
ちなみに曹操軍本隊は城外に布陣しています。


・・・・・・。


PIC465.jpg

 曹 操 様 炎 上 。

荀攸たちが必死に消火活動をしますが、風に煽られた炎はそう簡単には消せません。
そうこうしている間に敵軍が壊滅、自軍の勝利となりました。

しかーし!いくら勝利のためとはいえ、
主君を焼く馬鹿がどこにおるか!ここにいるぞ!
これは罰せられてもしょうがないと覚悟もしましたが、結局お咎めなしでした。
きっとこの作戦を認めてくれたのでしょう!
こうして高柔君は、ますます火計にのめり込んで行くのでした。

次回。「高柔、やっぱり君はやれば出来る子!」
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
第九話「高柔、太守の意地をみせる」
2007-09-12 Wed 22:26
PIC458.jpg

太守になってそうそう攻め込まれちゃいました。
せっかく曹操様から頂いた土地、そう易々と渡しません!
・・・と言っても、

敵軍:劉備・関羽・張飛
自軍:よく分からない人二人と高柔

勝てるかああああ!!!
一騎当千の関羽と張飛が居るので、
曹操軍本隊が居ても勝てるかどうか分かりませんよ!
でも、希望はあります。
防衛戦なので負けなきゃいいんです。
30日持てば、こっちの勝ちなんです。

でもこちらには弓兵がいないのでかなりキツイです。
しかーし、ここは太守高柔!秘策があります!

PIC464.jpg

ファイアーウォールッッッ!!!

この計略は、城外に多数の炎を放つことによって
敵軍にダメージを与え、進軍を遅らせるのだ!!
追加攻撃で同士討ちを誘えば、
自らの手を汚さず敵軍を始末できるのだ!
きゃー、流石高柔様!素敵ですわ!

PIC462.jpg

こうした高柔の活躍により、小沛に平和が訪れたのでした。
めでたし、めでたし。

次回「高柔、火遊びで大失態!」
別窓 | 三國志Ⅹ@高柔 | コメント:0 |
| 撤退寸前・改 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。