撤退寸前・改 いろいろな三国志ものを紹介しています!
copyright © 2006 撤退寸前・改 all rights reserved.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
それにしても、いつ終わるんだ・・・
2007-05-18 Fri 22:42
中間テストまであと一週間!
英語の単語テストの再試もあるのに、大丈夫なのか!?

話は変わって、今週の鋼鉄三国志見ました。
趙雲、ただの変態でしたね。
どこの三国志ものでも、趙雲は正統派爽やか青年なのに!
ちなみに関羽と張飛はまだ普通でした。

あとですね!
魯粛の声が無双陸遜・・・!
CMで野島さんが歌っていたやつがあったので、
「EDで鋼鉄陸遜が歌って、CMで無双陸遜の人が歌うのか」
と、驚いてたら、本編にも現れましたよ!
なんてこったい!

ということで自分の為の声優さんまとめ。

諸葛亮→BASARA猿飛佐助
呂蒙→BASARA竹中半兵衛
黄祖→戦記郭嘉、BASARA豊臣秀吉
魯粛→無双陸遜
張飛・周泰→無双趙雲・諸葛亮

声優さんのことについて疎い私でも
分かる人がかなりいるって、どういうことですか。
もっ、もしや孔明の罠!!
スポンサーサイト
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
凶星・在西的天空上閃耀/遺漏鳳坡死
2007-05-13 Sun 20:52
nin47.jpg

第45話 凶星・西の空に輝く
    /第46話 落鳳坡に死す


お久しぶりの人形劇三国志れびゅー。
かなり前の内容ですよ、これ。

それじゃストーリーを。
人形劇三国志でお馴染みの、「赤く光る凶星」
また劉備さんの危機を示しているようです。

蜀を攻めなければ危機を回避できるらしいんですが、
それを知りながらもホウ統は劉備に攻めるよう執拗に言い続けます。
そんなもんだから「ホウ統って実は悪者じゃね?」と、
劉備軍の皆さんは思っちゃうわけです。

しかし実は、
ホウ統は劉備の身代わりになろうとしたのです!

仙人から何が起こるかを聞いたホウ統は、
わざと自分の馬を暴れさせて、劉備の馬をゲットした後、
伏兵のいるところに 単 騎 で 突 入 !
そしたらやはり弓を射掛けられたのですが、逃げようとせずに
「殿の不運が全て自分にかかりますように」と言いながら、
そのまま立ち続けて、敵の弓攻撃を受け続けたんですよ!

何だこの感動ストーリー!
普通なら流れ矢に当たって、サッといなくなっちゃうのに!
ホウ統殿、あなたは今最高に輝いています!
かっこいいー!かっこいいー!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
被撕裂了的愛
2007-04-25 Wed 21:58
nin45.jpg

第四十三話 引き裂かれた愛

今回は前回抜かしちゃった四十三話をれびゅー!
題名通り、この回で孫夫人こと貞姫さんは帰ろうとしてしまいます。

そこで、馬鹿っぽそうな阿斗だけでも取り戻そうと、
呉の軍船を、ただのボロ船で追いかける趙雲と関羽。
手漕ぎのくせに、あっという間に追いついちゃいます。
流石将軍、万能ですね!

そこで待ち受けていたのは我らが魯粛!
周瑜が居た頃は親孔明派で、温厚で優しそうな人だったのに、
今ではすっかりダークサイドに落ち、ただの悪になっております。

脅しをかけますが、魯粛なんかが趙雲と関羽の
スペシャルタッグに勝てるわけもなく。
あえなく阿斗を後から来た孔明と張飛に取り返されるのであった。

・・・って肝心の貞姫は連れ戻さなくて良いのー!?
やろうと思えばやれたと思うんですけどねー。
もしや、孔明の罠!
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:0 |
三個日圈
2007-04-19 Thu 21:40
nin40.jpg

第四十四話 三つの日輪

=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=
予告どおり四十話~四十二話の写真アップ完了。
しかし、今回は順番間違えて四十三話抜かしちゃいました。
今日は時間無いので、このままいきます。
=※=※=※=※=※=※=※=※=※=※=

期待のニューフェイス登場!
ヒントは曹操軍の参謀!
さあ、誰でしょう?

nin42.jpg

えぇぇぇぇぇ・・・!?
ちょっとさん、程よりかなり年上に見えるんですけど!

nin43.jpg

しかも目が、目がぁぁぁ!

さて、官渡も赤壁も過ぎた今頃になって出てきても、普通出番はありません。
しかーし!様にはあるんですなー、これが。

nin44.jpg

空箱事件

・・・ええ、それだけです。
彼はただ死ぬためだけに登場したのです。
しかし荀がここで引き下がるとは思えません。
なんと!

nin41.jpg

荀、(曹操の夢の中で)執念の復活!

「日輪が二つある!」と騒いでいる曹操に向かって、
「違います。日輪は三つあります」と話しかけます。

そう、実はこの荀、
題名の「三つの日輪」について語る、
重要な役割を任せられていたのです!

なんというオイシイポジション!
でもやっぱり一話だけ登場なのは変わりありません。
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:2 |
冰的城/給蜀的地圖/戰亂的英雄們
2007-04-15 Sun 21:48
nin46.jpg

第四十話 氷の城
   /第四十一話 蜀への地図
      /第四十二話 戦乱の英雄たち


○ばちょーん・とうじょーん
馬騰といい、馬休といい、馬超といい。
何故馬家は顔が濃い人ばかりなのでしょう。
でも馬岱はかなりモブっぽい顔してました。うん、やっぱり。

○そこで奉孝?
なかなか城が作れなくってイライラしている曹操さん。
そこで彼は言いました。「こんなとき、郭嘉がいてくれたらなー。」
・・・っておい!
その言葉は本来赤壁で言うべきでしょう!
たかが城で嘆かれても困るって!

○呼ばれて飛び出て左慈ジジイ!
”城が作れない””郭嘉がいない”と嘆いていた曹操のもとに、
怪しげな人物が現れた!その名は左慈!
氷の城の作り方を教えてくれたけど、すぐに消えちゃったぞ!
でもそんな人物をも厚くもてなす曹操は偉いね!

○そこで元譲?
今更ながら惇兄初登場
そして今更ながら片目喪失
曹操様のアレもなかなかだけど、
惇兄はもっと時代に乗り遅れている気がするよーな・・・。

○自業自得
魏に乗り込んだ張松。
しかし、待たされただの椅子に座らせてもらえないだの言って、
曹操に向かって挑発的な態度を取ります。
そしたら案の定、叩かれてました。
何この人、馬鹿?

○どうせ偽善
流れ着いた張松を歓迎する劉備軍。
しかしそれは、張松がここに来るのを知っていた上でのこと。
そう、これは罠だったのです!
もし劉備さんが張松の都合を知らないでいたら、
今頃張松は、昔のホウ統のような扱いを受けたでしょう。
そう考えると最低ですねー。

○総集編
四十二話は丸ごと総集編。
でも呂布が一度も出てこなかったんですけど・・・。
別窓 | 人形劇三国志 | コメント:2 |
| 撤退寸前・改 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。